スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ閉幕いたします

こんばんは、織田檸檬です。
節目を迎えました。

いよいよ4月も目前ですので、このブログに幕を下ろします。

もともとは放課後の万有引力の制作の裏側件日記のつもりでしたが、いつしかただの日記になりさがり、さらに更新頻度も減って、ほとんど過疎化してしまいました。

放課後の万有引力完全版、そういえば発売しています。そんなことも書いてなかったのかと思うと、我ながら、このブログの存在価値の低さにびっくりします。

放課後の万有引力完全版はDLsite様にてDL販売しております。こちらです。

アニメ化構想からノベル化へとシフトし4年の歳月を費やしてやっとこさ完成させた本作、ぜひプレイしてみてください。

読者がいたのか定かではありませんが、読んでくれたかた、ありがとうございました。

もし新しくブログを始めることがあればお知らせしようと思います。

それでは!


スポンサーサイト

【iPad/iOS】DLsiteで電子書籍を買う時に注意すべきこと

現場の織田檸檬です。

DLsiteで売られている電子書籍のなかには結構な確率でiOSに対応していない作品が多いです。
これはひとえにAppStoreからDLsiteViewerというアプリが消えたからでしょう。(2015年2月18日現在)

逆に言えばDLsiteViewerを手に入れている人は読めます。少なくともcpd形式とdlst形式は読めました。

ただダウンロード時に注意が必要です。
ダウンロードはDLsite touchというスマホ専用サイトでダウンロードしてください。
そこでダウンロードすれば勝手にアプリが立ち上がり見れるようになります。一度購入していればログインすれば再ダウンロードできるので大丈夫です。

Wunderlistで同期されない件/ノコリイクラという家計簿アプリがしっくりきている件

さっき「月曜から夜ふかし」を見てたせいで影響されてます、織田檸檬です。

◯Wunderlistで同期されない件
僕はiPhone、iPad、Win7にWunderlistを入れて使っているのですが、Win7だけなぜか同期されませんでした。
再ログインしたらなおると聞いてやってみたら、認証で「予測不可能の未処理のエラーが発生しました」といわれて入れなくなってしまって事態はより悪化。

再ログインでダメなら、再インストールである。

これで同期されない問題は解決を見ました。どうやらバージョンが古かったみたいです。そういえばWin7の方はこまめにアップデートしてなかったなぁ。
ちなみにWin7で作っておいたタスクは再インストール時に消えてしまいました……。同期されてないんですから当たり前なんですけどね。

◯ノコリイクラという家計簿アプリがしっくりきている件
今月の残金が1秒でわかる家計簿アプリ『ノコリイクラ』!
詳しい紹介は上のリンクのほか、「ノコリイクラ」で検索をしてもでてくると思います。

家計簿アプリなんて星の数ほど存在しているわけですが、僕が気に入っているのはシンプルさです。

これまで家計簿アプリはマネー手帳HDとZaimを使っていました。両者とも便利な機能があって申し分ないのですが、どうも個人的に合いませんでした。

そこで出会ったのが「ノコリイクラ」というアプリ。

何が良かったのかというと、まずデザインです。ひと目であとどれくらい余裕があるのかわかるし、入出力画面もかっこいいと思ってます。
あと支出や収入が外食費とか交通費とか臨時収入とか、ざっくりな分類になっているところ。
アイコンで記号化されてるのもいいですね。詳しく書いておきたい場合はメモに書き込んでおけばいいし。
僕みたいに、細かくじゃなくてざっと管理したいという方には良いアプリだと思います。
初っ端から有料っていうのがハードル高いですけど、まぁ200円なので。買ってみてはいかがでしょうか。

おやすみなさい。

ストップウォッチとロボ化による、やる気の初期微動発生法

織田檸檬です。胃が痛いです。

頑張りだすきっかけってなんでしょうか。
僕の場合、怠ける気持ちが絶対的な権力をもっていて、どんなタスクもだいたい先延ばしします。
そして退っ引きならない状況のほう権力を上回ってはじめて動き出します。

つまり「やばい」状況になってようやく動きだすんですね。

でも。それでも動き出さない……
やらなくてはならないことがあって、その期限が迫っていて、一刻もはやく着手しないといけないという時に動き出せない。
毎回僕が頭を悩ませるテーマです。もう病気なんじゃないかな。

アドラー的には「終わらせないようにしよう」とか「やばい状況にしよう」という選択から、行動に移さなくさせているみたいです。僕は全然そんなつもりないんですけども。

これに対する処方としては、そういうのも全部ひっくるめて「勇気をもて」とだけしか書かれていないので、結構しんどいです。(少なくとも僕はそう受け取りました)
なので今回はちょっとでも定量的な手助けになることを願って備忘録を残しておきます。

動き出した時、僕が何をしたかというと
・ストップウォッチを押した
・心を無にした(自分は機械だ、ロボットだというイメージをもった)

ということでしょうか。

ストップウォッチでまず自分が「いま動き出したぞ」という意味合いを強めました。
またあらゆるマイナス感情(なぜ今まで動き出さなかったのか、いまさらやってももう遅い、きっと良くないことが起きる、人生が終わる等)を消し去って、目の前の処理を淡々と処理する機械になりきるというイメージしました。

実際これで3時間ほど進めることができました。

たぶんサイトでよく言われている「一度はじめれば動き出す」というのは本当だと思います。
問題は初速を与えられるかですよね。初速さえ与えてしまえば、あとは加速度がなんとかしてくれます。

その「初速」を与えるためにも、ストップウォッチのボタンを押して、ロボットになりきるという手法、やってみてはいかがでしょうか。

勇気の心理学

どうも。研究どんづまりの織田檸檬です。このままじゃ留年です。

そんななか、こんな本を買って読みました。自分を変えたいなと思いまして。
嫌われる勇気 [Kindle版]

フロイト、ユングにならぶ世界三大巨塔「アドラー」の心理学書籍です。著者の岸見氏は哲学者でもあるので、哲学的なエッセンスも絡ませて書かれています。

トラウマの否定、承認欲求の不必要性、幸福の正体。
これらのワードにピンときたら読んでみるとよいかもしれません。個人的に、幸福の正体以外は正直パラダイムシフトでした。でも変われてませんけど(笑)

この本でいうなら、勇気が足りていない

アドラーの心理学は勇気の心理学と言われるらしいです。
はやいとこ勇気ださないと。
プロフィール

よえみん

Author:よえみん
織田檸檬のブログへやうこそ!
Twitter:(at)kyougentou

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。